【王道の人気レシピにして基本】喫茶店風オムライスの作り方

喫茶店風のオムライスの作り方をご紹介します。

切ったときにとろっと割れるオムライス・渦巻きのおしゃれなオムライスなど、さまざまな種類がありますが、今回ご紹介するものは、王道にして基本のオムライスです。

昔なつかしの見た目・そして隠し味を加えた日本人好みの洋食感が特徴になっていますので、ぜひ試してみて下さい。

喫茶店風オムライスの作り方

1 材料(1人分)

固めに炊いたごはん 120g(小1杯)
ウインナー 3本
ピーマン 1個
玉ねぎ 1/2個

☆ケチャップ 大さじ2
☆中濃ソース 小さじ1
☆しょうゆ 小さじ1/2
塩、こしょう 適量

卵 2個
牛乳 小さじ2
塩 小さじ1/4
サラダ油

2 YouTubeの料理動画でご紹介

※ 流れで作っているほか、真似しやすい内容になっています!

3 作り方

① 玉ねぎ・ピーマンは薄切り、ウインナーは小さめの一口大に切る。

② ボウルに卵・牛乳・塩を加えてよく混ぜる。

③ 油を敷いたフライパンで、ウインナー → 玉ねぎとピーマン の順に中火で炒める。その後☆を入れて少し火にかけ、ケチャップとソースの酸味を飛ばす。ごはんを加えて炒め、塩・こしょうで味を整える。

④ フライパンは一度洗って水気を拭き、油を敷いて中火にかける。溶き卵の3/4を入れて箸で混ぜ、1/4を加えて形を整える。

⑤ 火を止めて③を乗せたあと中弱火にかけ、卵が割れないよう剥がして皿に盛り、お好みでケチャップをかける。

4 忘備録・ポイント

★喫茶店風のポイント
王道での包み方のほか、隠し味のソースとしょうゆ・ケチャップとソースの酸味を一度炒めて飛ばす・卵に牛乳を少量入れることで、日本人の口に合う洋食感を出しました。

★卵を返すポイント
① 卵を入れる際は、3/4を最初に入れ、1/4は後から入れましょう。最初に入れて混ぜたときに多少ムラが出来ても、後から形を整えることが出来ます。

② 卵にごはんを乗せたら、火にかけながら包みましょう。火にかけることで卵がフライパンから剥がれやすくなります。

→ 「フライパンに皿を直接被せてひっくり返す」よりも形よく、卵も破れにくい印象です!(動画参照)

喫茶店風のオムライス まとめ

喫茶店風のオムライスの作り方をご紹介しました。

シンプルながら卵とチキンライスの相性がとても良い、王道の味に仕上がりました。今回は玉ねぎ・ピーマン・ウインナーで作りましたが、材料を鶏ささみ・ミックスベジタブル等に変えるなど、アレンジもできますので、ぜひ試してみて下さい。

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪


関連記事